わきがと便秘は関係あるの?

ワキガの悩みはとても深いです。

 

  • 仕事場でクサイと思われているのではないか?
  • せまい電車のまわりの目が気になって、つり革につかまれない
  • 白い洋服にシミがついちゃう!おしゃれができずに憂鬱だ

 

などワキガの臭いはとても強いので、臭いの悩みはそれだけ深くなってしまいます。
ワキガの臭いを抑えるため、消臭クリームなど外部からの対策をされることが一般的ですが、便秘対策をすることでワキガにも良い影響があると最近の研究でわかってきました。

 

 

ワキガは、アポクリン汗腺から出る白い汗が独特の強い臭いを発生させていると言われていますが、その白い汗だけがワキガ臭をだしているのではなく汗や皮脂などが混ざることでワキガの臭いが発生しているのです。

 

ポイントとなるのが【汗】

腸が健康で排便がスムーズに行われている状態であれば悪玉菌が増殖することもなく善玉菌が良い働きをしてくれていますが、便秘で便が長いあいだ腸に溜まった状態ですと悪玉菌がどんどん増殖しはじめます。

 

悪玉菌が増殖して腐敗発酵を起こすと悪臭のガスが発生し、そのガスの成分が血液に中に吸収されて汗にも悪臭ガス成分が含まれます。

 

その汗とアポクリン汗腺から出る白い汗が混ざるのですから便秘とワキガは無関係とは言えないですね。

 

口臭や体臭の原因も便秘から出る悪臭ガスがひとつとされていますので外から臭い対策も大切ですが、内からのケア、つまり便秘対策をすることもワキガ対策になるのです。
腸が喜ぶ生活習慣を心がけて便秘改善、ワキガ対策をしていきましょう。